クリーンEXPO2019 展示会ツアーを開催!

JCSの樽川めぐみです。

先週開催された、国内で最大の清掃業の展示会、「ビルメン ヒューマンフェア&クリーンEXPO2019」にて、11月14日にJapan Cleaning Schoolで展示会ツアーを開催しました!


参加者は15名、長野、茨城、埼玉、千葉、神奈川、東京、愛知、大分からメンバーが集結!

ハウスクリーニング経営者だけではなく、ビルメンテナンスの会社に勤めている方、整理収納、家事代行の経営者など、「清掃」に携わる方が数多く集まりました。

↑お気に入りの写真なので、即このHPのヘッダー画像に設定(笑)


今回は女性の参加も多かったので、華やかでとっても雰囲気が良かったです。

これからハウスクリーニングで独立をしたい人から、独立して10年以上のベテランまで、様々な人が集まって、情報交換をしていましたよ。


・なんで展示会をツアーにしたの??


これまで、私が配信するメルマガにも書いて来ていますが、

私はこのクリーンEXPO「清掃業の展示会」に毎回参加してきて、新しいサービスを思いついて業務に取り入れたり、機材のモデルチェンジを知って導入してきたりと、展示会で得られた情報を店舗業務に活かしてきました。


だからお客様の満足度も上げてこれたし、結果、売上が伸び続けているんだと思います。それくらい展示会で業界の流れとか、最新のサービスを知ることは大事。メーカーさんにサンプルをもらったり、薬剤とか資機材の詳しい話を聞いたり、改善点を伝えることもできる。


で、ふと私は思ったんです。


「展示会って知り合いだけで回るんじゃなくて、色んな人が集まって一緒に回ったら100倍くらい面白いんじゃないの?」

↑ゴムが練りこまれているポリッシャー用のブラシを見ている図。


この1年間、情報配信をする中で、これからハウスクリーニングで独立を考えている人、また独立して年数が経っている人も、展示会を知らない人、展示会に行ったことない人が沢山いることに気付きました。


各地で行われている展示会を、一緒に回れば普段どんな薬剤や資機材を使って作業をしているか?すぐに分かるので、作業面や経営面の話もお互いにしやすいし、話も盛り上がる。


業者間で情報交換するのには最適な場所です。


今年6月に大阪の(株)阪和さんが主催の、「プロが集まるおそうじ用品店」で集まったメンバーも、その後も交流が続いて、大阪でお互いの仕事を手伝ったり定期的に会ったりしてます。

これは私にとって理想的。

JCSの場所を使って、どんどんコミュニティが広がって欲しい。清掃業がもっと盛り上がる活動をやっていきたい。


それは、私が有名になりたいんじゃなくて、力のある人をJCSからどんどん増やしていきたい。現場作業だけではなく、経営でも、SNSでも、集客でも、定期清掃でも、その道のプロって必ずいるから。


Japan Cleaning Schoolは、現在は講師 樽川が行っているセミナーがメインですが、今後は全国各地に認定講師を排出して、どこの地域の人もプロの職人から現場作業を学べるような、そんな学校にしていくつもりです。


だから展示会ツアーも今後は、全国で主宰してくれる人を募集するかも(笑)

今から認定講師やイベントの企画も含めて、「我こそは!」って人は連絡下さい。そういう前向きな人には、必ず活躍できる場所をご用意します。


今後もぜひ、JCSの活動を楽しみにしていて欲しいです。


樽川めぐみ




JAPAN CLEANING SCHOOL

ジャパン クリーニング スクールは、清掃業の技術取得、経営方法などをプロから学べる学校です。個人オーナーのスキルアップ、企業の人材育成として、清掃部門の飛躍、向上を支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000