SNSで売れていくために必要なこと。(後編)

JCSの樽川めぐみです。今日は前回書いた記事の後編。

その②は、お客様が必要とする価値提供をし続けること。


例えばハウスクリーニングのお店だったら、


  • 日常の自宅でできるお手入れ方法
  • お掃除をする時期の提案
  • 一般の店で買えるオススメのお掃除グッズ


など、考えれば他にも沢山あると思います!


ここでもプロ目線とか、自分が持っている清掃の資格から学んだことなどを織り交ぜて発信をしていくと、①のような「自分なりの個性」が出せてとても良いと思う。


「価値提供をし過ぎたら、ハウスクリーニングの注文が来なくなっちゃうんじゃないの?」


と思うかもしれないけど、その真逆で、お客様ができない作業が必ずあるはずです。そこはあなたのお仕事の出番ですよ!

だから、価値提供をたくさんしてみて下さい。


実際に私が主催した「オンリーワン店舗集客のためのInstagram運用講座」では、3ヶ月受講したフランチャイズ店のオーナーさんが、インスタ初心者から始めてたった3ヶ月でフォロワー550人まで伸ばして、インスタからのお問い合わせ2件(そのうち1件受注)、LINEからの受注1件を獲得しています。

インスタをうまく使って、価値提供たくさんしています!

その③は様々なSNSを使うこと。

今、ネット集客が主流になる中で、SNSを使うのは集客でも、求人でも、必須です。

HP(ホームページ)だけではなく、様々な角度からお店の雰囲気が分かったり、こだわりやオリジナリティなどを伝えることができるし、沢山の人に見てもらえる可能性があります。


ネットが普及する前の集客は、新聞の折込広告やポスティングが主流でしたよね。それがSNSを使うことで簡単に代用できます。まだやったことなくて苦手。。って人は、何か1つから始めてみるのがオススメ。その1つのSNS発信がきっかけで、他のSNSも始めてみるきっかけになります。


で、今一番私が熱いと思うのはやっぱりインスタです。理由はまだ集客に利用できている清掃業者さんが少ないから、目立てる可能性がとても高い。


今は講座の募集をしてないけど、学んでみたいな、という方は直接ご連絡下さい。


樽川めぐみ

JAPAN CLEANING SCHOOL

ジャパン クリーニング スクールは、清掃業の技術取得、経営方法などをプロから学べる学校です。個人オーナーのスキルアップ、企業の人材育成として、清掃部門の飛躍、向上を支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000