SNSで売れていくために必要なこと。(前編)

こんにちは!樽川めぐみです^^


私が運営しているJapan Cleaning Schoolの活動内容や、清掃業でもっと活躍したい方に向けてブログを始めました。よろしくお願いします〜!


早速ですが今日は、私がSNSをこの1年くらい多用していく中で、SNSで売れていくために必要だなぁ。。と思うことを書いてみます。


私が本格的にビジネスとしてSNSを使い始め他のは丁度1年前で、とあるFacebook LIVEをたまたま見たのがきっかけでした。

「インスタが集客に使えるよ」

え、ほんとに?!?!

ブログはもう5年くらい書いてたけど、1年に2件くらいブログからクリーニングの注文が入るくらいで。


SNSの中でもインスタは結構苦手で、というか嫌いで。今ではインスタを駆使し、全国の清掃業の方が2,000人フォロワーしていて、インスタ集客講座をやってるから意外かもしれないけど(笑)

インスタってそもそもリア充自慢?笑 見てても全然面白くないし、日常のキラキラした部分だけ切り取って、ドヤ〜って感じが大嫌いでした。バエルって言葉も10代20代で流行ってるだけでしょ? という偏見があり。

自分でもプライベート投稿するのも躊躇するレヴェルw 

「これ見てて誰が面白いん??」って思ってしまってました。


でも、自分が専務として、(この時初めて自分の役職を自分で専務と決めたんです)私の憧れの現場女子像、清掃女子像、そして「価値提供」に重きを置いてインスタ投稿していったら、フォロワーもコメントも一気に増えたんです。

「バズった」感がありました。

これはお気に入りの作業着の1枚♡


こんな投稿をきっかけに、現場女子としてスタイリッシュな投稿を続けながら、今までやりたかった清掃の展示会ツアーをやったり、単発のセミナーの開催情報もどんどん告知していきました。


HPもまだない状態で、インスタだけでセミナーの申込は入るし、業界誌から取材依頼も来たし、また全国の清掃業界の人が毎月のように私たちの元へ直接会いに来るというすごい現象が起こるように!(今も続いてます)


求人も無料で採用が決まり、また有力な協力業者さんも何者か繋がりができました。そしてハウスクリーニング店の店舗業務でも、インスタからクリーニングの注文が続々と入ったんです。


何でこんなことが起こったのか??

その①将来のお客様像に必要とされる投稿をしたから。


加えて、作業着のこだわりや、自分の現場作業に対する思いなど、「自分なりの個性」がうまく表現できたんだと思う。

この、「自分なりの個性」が簡単そうで難しい。


ただ自分本位な投稿を上げるだけでは必要とされなくて、お客様が憧れる人物像と、自分の個性を合致をさせていく、もしくは自分の中にそれを見つけること。


自分本位な投稿あげていくだけだと、ただの日記とか完全に自己満のアカウントになる。それだと見てる人もつまらない。


だからSNSを見てもらえるように、色んな工夫してます^^

次回はその②を書きます。お楽しみに〜!


樽川めぐみ

「失敗しない店舗経営の秘密」メルマガはこちら↓

「失敗しない店舗経営の秘密」LINEはこちら↓

Japan Cleaning School セミナー情報はこちら↓


JAPAN CLEANING SCHOOL

ジャパン クリーニング スクールは、清掃業の技術取得、経営方法などをプロから学べる学校です。個人オーナーのスキルアップ、企業の人材育成として、清掃部門の飛躍、向上を支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000